お知らせ 利用規約及びプライバシーポリシーを改訂いたしました。こちらこちらから内容をご確認ください。

注意 2018年5月31日以降、connpassは、TLS 1.1以降でのみ、接続が可能となります。くわしくはこちらをご確認ください。

お知らせ FacebookAPIの仕様変更により、ユーザプロフィールのFacebookリンクが廃止されました。ご不便をおかけしますが、何卒ご了承下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

11月

17

プロジェクトを価値からデザインすることを学ぼう

未来価値からプロジェクトデザインする

主催 : 関西匠塾

募集内容

参加枠1

500円(会場払い)

先着順
6/20

イベントの説明


グループワーク「プロジェクトを価値からデザインすることを学ぼう 」

講師       匠BusinessPlace  代表取締役社長    萩本 順三
ファシリテーター 匠BusinessPlace  ビジネスアーキテクト 山形 友佳子


【概要】
 関西匠塾は、プロジェクトを「価値のデザイン」から始めるための手法『匠Method』をみんなで学ぶ参加型の勉強会です。

 匠Methodのプロジェクトデザインは、プロジェクト対象の価値をデザインしてからプロジェクト戦略を定め、最後にプロジェクトで行う活動につなげます。
 関西匠塾では匠Methodを使って学んでいく中で、現在の価値の重要性だけでなく、未来を見てビジョンを策定し将来の価値をデザインすることの重要性を学んできました。講師には、匠Methodの生みの親であり、実際に匠Mtehodを使って数々の企業やプロジェクロトをコンザルティングされている萩本氏や匠BP社員の方々の匠Methodエキスパートをお呼びし、匠Methodについてしっかり基本の考え方を学びながら進めてきております。

  今回は、プロジェクトを「価値のデザイン」から始めるための方法として「価値デザインモデル」と「価値分析モデル」をそれぞれの関係性と結びつきを学びます。

初めての方でも匠Methodについて最初からアドバイスしますので、気軽にご参加ください。


<今回のセミナーで学べること> 価値やビジョンを匠Mtehodを使って図(モデリング)にしそれぞれの意味を理解し、未来思考で考える力をつけること
 ①価値デザインモデル
 ②価値分析モデル
 ③価値デザインモデルと価値分析モデルの融合して戦略要求を出す方法
 ④作成した図を検証、共有すること

<今回の対象者>
①匠Mtehodに興味がある方
②ビジョン、コンセプト、価値、目的といった言葉に興味のある方で、これらを深く学びたい方
③上記をデザイン思考とシステム思考で展開する方法を学びたい方
※今回は、前回の続きですが、初めての方でも大歓迎です


当日のプログラム

【匠Methodのご紹介】


匠Methodについてはこちら
さらに詳しく知りたい方は、匠Methodの電子書籍、POD版(紙)も絶賛発売中です!!
匠Method ~新たな価値観でプロジェクトをデザインするために~

【登壇者のご紹介】


萩本順三 Twitter: @haggy335

株式会社 匠BusinessPlace 代表取締役社長
写真

1997年 オブジェクト指向開発方法論Dropを自ら作成して一般公開、開発で活用し始めた頃から自分の天職はメソドロジストであることを強く意識し始め、次はビジネスのメソッドを作ることを考えていました。2000年に仲間と豆蔵を立ち上げ、要求開発方法論(Openthology 0.6)の初版を書き下ろし、その後要求開発アライアンスメンバーと共に書籍「要求開発(日経BP)」にて要求開発方法論(Openthology 1.0)を公開しました。

2008年 新たに匠BusinessPlaceを起業し、要求開発をベースとして、ビジネス企画メソッド「匠Method」を作りあげ、価値のデザインから要求を導き出し活動につなげる手法として継続的に進化させ、ビジネス企画、製品企画、業務改革、プロジェクトデザイン、部門デザイン、キャリアデザインなどのコンサルティング・教育活動を通して匠Methodの活用領域を広げてきました。

山形友佳子

株式会社 匠BusinessPlace ビジネスアーキテクト
写真

中小ソフトウェア開発ベンダーで15年間システムエンジニアとして 様々なシステム開発に携わってきました。 エンジニアからのステップアップを求められる中で お客様の要望を正確に把握し、具体化することの重要性や それを踏まえた上での新しい提案をすることに やりがいを感じ始めていた2014年夏、匠道場で匠Methodに出会いました。 匠Methodを学んでいくうちに もっと自分自身がチャレンジできる環境に身を置きたいと強く感じ 2016年2月、匠BusinessPlaceに入社しました。 現在は、日々Salesforceやkintoneを活用したシステム案件で VCS(Value Creation Service)として匠Methodにより要求開発を行い お客様の課題・要求から、より価値のあるシステム導入の提案をしています。 まだまだ未熟な部分が多い私ですが、女性初の師範代を目指し、 匠道場や匠女子会で匠Methodファン(特に女性?!)を増やすため日々奮闘中です。

資料 資料をもっと見る/編集する

資料が投稿されると、最新の3件が表示されます。

フィード

Sinpei inada

Sinpei inada さんが 第九回セミナー ビジョンとコンセプトを価値に結びつけよう! を公開しました。

2017/10/26 00:05

第九回セミナー ビジョンとコンセプトを価値に結びつけよう! を公開しました!

グループ

関西匠塾

イベント数 10回

メンバー数 87人

終了

2017/11/17(金)

19:10
21:00

開催日時が重複しているイベントに申し込んでいる場合、このイベントには申し込むことができません

募集期間
2017/10/26(木) 00:05 〜
2017/11/17(金) 21:00

会場

大阪市立青少年センター(KOKO PLAZA)講義室504

大阪市東淀川区東中島1-13-13

参加者(6人)

りゅうさん

りゅうさん

第九回セミナー ビジョンとコンセプトを価値に結びつけよう! に参加を申し込みました!

takuji_itou_56

takuji_itou_56

第九回セミナー ビジョンとコンセプトを価値に結びつけよう! に参加を申し込みました!

ManabuTakeda

ManabuTakeda

第九回セミナー ビジョンとコンセプトを価値に結びつけよう!に参加を申し込みました!

JunjiKozasa

JunjiKozasa

プロジェクトを価値からデザインすることを学ぼう に参加を申し込みました!

Sinpei inada

Sinpei inada

プロジェクトを価値からデザインすることを学ぼう に参加を申し込みました!

tsakane

tsakane

プロジェクトを価値からデザインすることを学ぼう に参加を申し込みました!

参加者一覧(6人)

キャンセルした人(2人)